カテゴリ:ほりだしもの&ジャンク( 4 )

ついつい、古くて味わいがあって、ピピっときて、なおかつお値段が安いと

「出会いだね〜!!うちにおいでおいで〜〜!!」と、こんな感じで

わが家にまた、レトロな雑貨が仲間入りしました。
f0223317_15574538.jpg

数ヶ月さかのぼり、夏休みに行ったキャンプ地近くの古道具やさんで。

ずっとこんなの欲しかった、、。8角形のガラス、アルミのふた。

ひとめぼれ。

ご主人にお値段きいたら、うそでしょう?というほど安く「く、下さい!」
f0223317_168296.jpg

キューピーの瓶もかわいかったので聞いてみたら、おまけしてくれた(泣)

ぜったいまた、来年も来ます!!と心に決めました。

奥の木箱は、つい先日通りすがりの店でゲットしたもの。
f0223317_16135090.jpg

薄暗いお店で、あまりよく見えなかったんだけど、

持った時の手ざわりがよくて、ラベルも焼き印もさびた金具もよい。

こちらも値段きいてみたら、、、!!思わずパパと2人で「安い!」

ありがとうございます、大事にします。また来ます。

とりあえず、行き場のなかった紙ものいれてみました。

お店と、物と、人との出会い。おもしろいですね。
by mof-moffy | 2011-10-17 16:33 | ほりだしもの&ジャンク

先日の11月1日はお姉ちゃんが土曜参観の代休でした。

「ねえママ〜、どこか出かけようよ。町田とか〜」

なんて言うものだから、、、

「じゃあ!ママの行きたいとこに付き合ってくれる??」

ってことで、町田天満宮の骨董市(毎月1日開催)なんて

しぶ〜い所に連れていっちゃいました。

雨上がりで地面の状態が悪くて、出店数も来ている人も少なかったけど、

子連れだったから、ほどよくて良かったかも。

蓋つきのガラス瓶が欲しかったけど、、さすがに見つからず。

今回は、ベトナムコーヒーのフィルター。
f0223317_234374.jpg


持ち手に藤が巻いてあって、ちょっと凝った作りで、

受け皿だけでもロゴがかわいい。

千円でおつりがきてしまうお値段で、めでたしめでたしでした。

お姉ちゃんはというと、キラキラのアクセサリーばっかり見てあるいて、

ショーケースに入ったお高いものを指さして、「これいいなー、欲しい」

って、、おいおい。「大人になったら働いて買おうねー」

結局、イギリス製の青いガラスがはまったペンダントトップを購入。

最初1500円の値札がついていたのを、

手にとって穴があきそうなほど眺めてたからか、

1000円でいいよ(たぶん子ども相手だし)と言ってくれ、

小さなガラスがひとつはずれてないと、お姉ちゃんがつぶやいたら

なんと500円になりました(笑)お姉さんありがとう。

骨董市って、こういうところがおもしろいな〜と思います。

さて、フィルターをがんばってきれいに磨けたら、

ベトナムコーヒーいれてみよう。
by mof-moffy | 2010-11-03 00:33 | ほりだしもの&ジャンク

先日、ボリショイサーカスに行ってきました。

パパが行列に並んでくれたおかげで、

いい席で観ることが出来ましたよ(^0^)

さっちゃんがどんな反応するかな、と楽しみにしていたんだけど、

オープニングだけ目をまんまるにして見て、すぐに寝てしまいました。

数年前にも行ったので、今回で2回目だったけど、

やっぱり空中ブランコや綱渡りとか、見ていてドキドキしますね。

びっくりしたのが、ねこが、、猫が両端に火のついた棒をあおむけになって

足でくるくるまわしたとですよ!  猫なのにえらい!!

人も動物も、日々精進ですね。すごいな、、と感心しました。

さて、話題かわって、掘り出し物です。

サーカスの会場に早めについたので、近所をふらふらとお散歩していて、

金券ショップの店前の『ご自由にどうぞ』箱のなかにありました。ふふ。
f0223317_14454071.jpg

切手を保存するファイルです。

なにがいいって、、、

かもし出している雰囲気はもちろん、写真にはありませんが、

中のハトロン紙が黄ばんでいて、これがツボなんです。

切手の保存もいいけど、ハトロン紙で何か作れそう。

お店の方に声をかけて、ほとんどいただいてきてしまいました。

ついでに、まんなかの丸い物は、パパがリサイクルショップで見つけて

買って来てくれたものです。

ブラザーって大文字で書いてあるけど、

やっぱりミシンのbrother なのかな?よくわかりません。

何が入っていたものなのか、これも謎。

でもかわいい。蓋を開閉する時の音がいい、、。

ホント、こんな物たちが好きでしょうがないんです。
by mof-moffy | 2010-08-09 15:23 | ほりだしもの&ジャンク

ひさびさのヒット!

この間、古本屋さんに行って絵本のコーナーをゆっくり見てみました。
お姉ちゃんに読み聞かせしていた頃は、かかさずチェックしていたので久しぶりのこと。

よく行くお店は***オフです。
こだわりの古本屋さんじゃないから、キャラクターやアニメの絵本も雑多に置いてあります。
そんな中でいい絵本や好みの物に出会えると、ものすごく嬉しくて。

今回のヒットはレトロ感ただよう岩波のこどもの本。1979年発行だからたしかに古い。
最近、映画にもなった『かいじゅうたちのいるところ』の原作者、センダックが挿絵を描いている!
この挿絵の子どもたちがまた、なんともかわいい〜〜!さすがセンダックです。
f0223317_1257079.jpg

副題に、ちいちゃいこどもたちのせつめい、とあるように、
ては つなぐために あるの
ねこは こねこをうんでくれる どうぶつ
えんちょうせんせいは とげをぬいてくれるひと
などなど、子どものかわいらしい発想と説明でつづられてます。
f0223317_12583354.jpg

私がいいなと思ったのは、
おひさまは すばらしい ひに なるように でてくるもの
でした。子どものピュアなこころにやられた〜。お気に入りの一冊になりそうです。

おまけショットで、最近のお気に入りをもうひとつ。
ねこ好きなお姉ちゃんが折り紙でつくった
名付けて『ねこねこケータイ』
クラスのお友達を巻き込んでブームを起こしてる?みたいです。
f0223317_130625.jpg

はたしてこれでおしゃべりして遊んでいるのか、、?いやいや、たぶんしないで作ってばっかりだろうな〜。
by mof-moffy | 2010-04-20 13:50 | ほりだしもの&ジャンク